SunnyPlace_Official HomePage

都内で活動するポップスクラシック音楽ユニットSunnyPlaceです☆

おすすめ漫画「うしおととら」| Kindleでも読めるんだね。

      2014/03/21

SunnyPlaceのあきゆきです。

毎日毎日更新するネタはあるのだけど、たまにはしっかり書きたくなるものですね。
そう、今日はちょっと趣向を変えて、僕の大好きな漫画をさくっと紹介しようと思いました。

漫画「うしおととら」藤田和日郎

ushitora_mini

icon-coffee
みなさん「うしおととら」という漫画を知っていますか?
僕はね、これを中学生の時に読んでいてね、もうそれは毎日毎日、次の単行本はまだかと待ちわびていました。
本当にずっと待ってた。単行本を先に読んでしまったからね、そのあとに少年サンデーを読むとさ、先に進んでたから単行本待ちにしたのです。それに、うちはジャンプとマガジンを毎週買っていたから、サンデーまで買ったらさ、お菓子買えへんかってん。

簡単なあらすじ


tora

「うしおととら」の簡単なあらすじを・・・

寺に住む少年・蒼月潮は自宅の蔵の中で一本の槍に縫いとめられていた妖怪を解放してしまう。うしおが「とら」と名づけたその妖怪は、かつて近隣一帯を恐怖のどん底に叩き落していた大妖怪であった。また、とらを500年間縫い留めていた槍こそ、2000年以上も前の中国で妖怪を滅ぼすためだけに作られた「獣の槍」であった。獣の槍の伝承者となったうしおは、とらと共に様々な妖怪との戦いを繰り広げる。
始めこそ、降りかかる火の粉を払うごとく、襲ってくる妖怪を退治していた潮達であったが、物語は次第に世界を滅ぼす大妖怪・白面の者との決戦を中心に廻りだす。引用:Wikipedia

icon-comment
登場人物それぞれが本当に活きていて、どんどん惹き込まれてく。また、妖怪っていう日本の文化でもある歴史設定も中学生だった僕の好奇心を最大限に掴んでいってくれたんだろうな。いきなり顔がどんとでてくる「衾(ふすま)」って妖怪は、本当に怖かったし(笑)

「うしおととら」の何が好きだったんだろう・・・

 icon-comments-o 
「ドラゴンボール」とか「ドラえもん」とか「Y氏の隣人」とか他の漫画も読んだけど、こうやって思い返すと自分の心が揺さぶれられるほどの漫画ってうしおととらだったんだね。今思うと。

本気で、笑ったり、泣いたり、絵にビビったり、怒ったり、はらはらしたり、子供の心に直接当たる漫画というか物語に(思春期だったからかなぁ)もうハマっていったんだと思う。

そうだ icon-lightbulb-o 、「あやかし」という妖怪も「白面」もそれを「今も海の底で守っている・・・」という設定もそうだ。
ダイナミックなんだよね。スケールが大きくて今みたいに世界の画像をインターネットで観られる時代じゃなかったじゃない?だから、幼いながら想像力がとても膨らんでいったんだろうな。妖怪の歴史が日本以外の国の歴史と混ざったり、「白面」って本当に実在するちゃうか?!って思ったよ僕は。うん、やっぱりインパクトがあったんだ。

あと、絵の持つ魅力これもすごく大事なファクターな気がする。
今でこそ、いろいろな味がある絵ってのがわかる年になったけど、子供の時はその漫画家の画力(センス)で選んでところもあるんだろうな。


hakumen
うん、むちゃくちゃ上手いですよね。今見てもすごい絵だもん。
これを毎週絵だけじゃなくて物語も一緒に書くってさ、そりゃワールドクラスで認められるよ。マンガ。「THE MANGA」ですよ。レベルが高い。

そうだ!そうだこれも言わなくちゃ!絵がうまいって(当時僕の中では)すごく大事だったのですが、藤田和日郎さんってぴょーんって飛んだ絵を書くんですよw

こういうの icon-hand-o-down 

ushio-daikyo

むちゃくちゃ面白くってね。何度も何度も爆笑してたのを思い出したw
他にもね、単行本に次の話の間とかかなミニコーナーとかあってねその絵もぴょーんって感じでおもろいねんw
好きやわーこの感じ。

単行本ではなくKindleでも読める

 icon-umbrella 
悲しいかな、今はもう漫画がどこに行ったかわからない。漫画喫茶にいっても、寝ちゃうんだよね。なんか静かだからw
僕は単行本派かなぁーってKindle持ってないだけなんだけどw

中学生のころ、よく授業の休憩時間に、教室で読んでたよね・・・ちょっと思い出したw
ん?今の学生はKindleで読んでるんか?・・・・・・・・・・かさばらないなぁ。(やったらあかんでw

まとめ

Ushio-to-Tora

icon-comments こうやってお便りを書いてるから色々なところを調べるんだけど、なんと藤田和日郎さんのTwitterとかもフォローしちゃったりしましたwえへへ、ビバTwitter!

でも不思議。子供の頃は作者というものに興味がなかった。その漫画が全てなんだもん。
大人になってもう一度今、読み返したらまた違った風に感じるのだろうか。

そして、今も連載中なんだって、少年サンデー「月光条例」。
また、一つ楽しみができただ。

それにしてもアニメもやってたんだ。しかも、音楽が鷺巣詩郎さんやで・・・なんて豪華なアニメなんだろう。
そんな今日のお便りでした。

ぜひ「うしおととら」ご覧になってください☆

SunnyPlaceあきゆきでした。

Sound of SunnyPlace
愉以 くぼたあきゆき

この記事を書いているのは・・・

この記事を書いているSunnyPlaceとは・・・☆
“SunnyPlace サニープレイス”

SunnyPlaceは、自分たちの音楽をより多くの方に聞いて貰うために活動しています。 自分たちに必要なことは、1曲1曲丁寧に作り、それを丁寧に届けること。 音源を作り、宣伝をする為のWebを作り、またライブなどでファンと接していくこと。

今、私達が求めているものは、SunnyPlaceの曲を少しでも後押ししてくれる仲間やパートナーです。 宣伝に関してはもっと推し進めていきたいところです。 もちろんスタジオでのレコーディングから 新進気鋭の映像クリエイターとコラボレーションなどは私達のとても大事なファクターです。 私達の音楽を聞いて、少しでも興味を持っていただければ一緒に何かできませんか?

Liveします!2016年3月21日「旅の途中のひだまりTeaライブ」詳細です!

SunnyPlaceです。 いよいよ2016年3月21日の「旅の途中のひだまりTeaライブ」の詳細ページができました!
ご予約お待ちしております!
SunnyPlace-愉以&くぼたあきゆき

“SunnyPlaceLive詳細”
SunnyPlace楽曲購入できます☆

おすすめのお便りです☆合わせてどうぞ♪

 - SunnyPlace-Today's-Topic, 物語り , , , , , , ,